7・9現地闘争&樫の木まつりへお集まり下さい

  • 投稿日:
  • by
  • Category:

7月9日(日) 正午
  市東さんの南台の畑集合
 12 時~畑見学など ※強制執行対象畑の現地調査
 12 時40 分~うちあわせ
 13 時~開拓組合道路までデモ行進
     ※デモ解散後、市東さん宅中庭に移動
 14 時頃~市東さん宅中庭でつどい
      (天神峰樫の木まつり)

《請求異議裁判署名にご協力を!》

第1次提出(5月25日) 6395筆
       5月26日~ 996筆(6月18日現在) 計7391筆

署名用紙はこちら

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

7・9現地闘争&樫の木まつりへ

  • 投稿日:
  • by
  • Category:

p170624.jpg 7・9への参加を呼びかけるビラです。拡散して下さい。

7・9の呼びかけビラ

 強制執行の対象にされている南台と天神峰を訪れ、市東さんの怒りと決意を共有して、一人ひとりが農地死守・実力闘争の主体として決意をうち固めましょう。農地取り上げ実力阻止に向けた団結を築きましょう。
 市東さんの庭に集い、開拓100年の歴史を生きる樫の木のように、抵抗の根を広げましょう。

住民を愚弄するな!

  • 投稿日:
  • by
  • Category:

―周辺一斉行動でNAAの「見直し案」を徹底批判

p170618.jpg 6月18日、反対同盟と支援連絡会議は周辺一斉行動をおこないました。反対同盟ニュースを配布して、農地強奪の強制執行にストップをかける請求異議裁判の前進を報じるとともに、さきに4者協議会で打ち出された空港機能強化の「見直し案」を徹底的に批判しました。
 一日の行動を通して、多くの住民と「見直し案」のインチキを確認し、怒りを共有しました。

反対同盟ニュース第45号はこちら

決戦本部からの訴え

  • 投稿日:
  • by
  • Category:

 6月9日におこなわれた団結街道裁判の報告会で、太郎良陽一決戦本部長が発したアピールです。

決戦本部ニュース第4号を発行

  • 投稿日:
  • by
  • Category:

p170606.jpg 先週末、決戦本部ニュース第4号を発出しました。
 集会、デモ、署名提出行動、傍聴闘争と闘い抜いた5月25日の請求異議裁判や、決戦本部の取り組みの前進を報じています。ぜひご一読下さい。
 紙媒体ではA3二つ折りですが、A4判のPDFで掲載します。

決戦本部ニュース第4号はこちら

7・9現地闘争と天神峰樫の木まつり

  • 投稿日:
  • by
  • Category:

 5・25請求異議裁判闘争は、集会、デモ、署名提出、裁判傍聴と闘い抜いて、高瀬順久裁判長に「強制執行を許可するな」と迫り、拙速裁判をさせない地平を切り開いています。
 ここからさらに闘いを押し広げるべく、7・9のスケジュールをお伝えしましたが、さまざまな思いを込めて、名称を「7・9現地闘争と天神峰樫の木まつり」とすることにしました。概要はすでにお伝えしたとおりですが、これからさらに詳細をつめて呼びかけていきたいと思います。

7・9現地闘争へ

  • 投稿日:
  • by
  • Category:

 スケジュールではすでにお伝えしていますが、来たる7月9日、市東さんの南台の畑集合で現地闘争をおこないます。
 南台の畑は、これまでデモコースの解散地点としてきましたが、今回はいつもと逆で、南台の畑から市東さん宅南側の開拓組合道路までデモをおこないます。
 農地取り上げの対象とされている南台の畑に集まって、あらためて畑の土や生育する野菜に触れ、強制執行を許さない思いを共にしてほしいと思います。
 また、デモ終了後、市東さん宅中庭で昨年12月のような団結・交流の場を催す予定です。詳細はおってお伝え致します。ぜひお集まり下さい。

<7・9現地闘争>
7月9日(日)正午 市東さんの南台の畑集合
正午~13時 畑の説明(現地調査)など
13時から 開拓組合道路までデモ行進
14時頃~団結・交流の催し

強制執行は許されない!―NAAを徹底追及

―5・25請求異議裁判闘争

p170525_1.jpg

p170525_2.jpg

p170525_4.jpg

p170525_5.jpg

 5月25日、市東さんの農地への強制執行を許さない請求異議裁判闘争を闘いました。
 午前9時から千葉市中央公園で集会を開き、千葉地裁へ向けてデモ行進。デモ終了後、10時に地裁正門前に集まり、6395筆の署名を携えて提出行動をおこないました。
 裁判は、「請求異議に該当しない」とする空港会社の主張に対して、弁護団が判例や学説なども引用しながら請求異議の理由を詳細に論述。傍聴席も一体となって、強権指揮もあり得た高瀬順久裁判長の拙速審理を許さず、空港会社をさらに追いつめる闘争として闘い抜きました。
 次回の弁論は8月10日(木)午前10時30分からです。

(写真は上から順にデモ行進、デモ前の集会、署名提出行動、裁判報告会です)