千葉地裁包囲デモ・耕作権裁判にお集まり下さい

 9月14日(月)10時30分から千葉地裁民事第2部で耕作権裁判が行われます。
 文書提出命令の取り扱いにともなう期日取り消し(2月3日)、新型コロナウイルスの感染拡大による期日取り消し(5月18日)で、昨年10月28日以来の裁判となります。
 民事第2部は、今年の4月から内田博久裁判長から本田晃裁判長に交代しています。 民事第2部には新やぐら裁判も係属していましたが、東京高裁に異動になった内田博久裁判官が職務代行裁判官として千葉地裁に乗り込み、結審・判決を行ったため、本田晃裁判長とは初めての顔合わせになります。
 14日の裁判は、裁判長交代にともなう更新意見陳述となり、大きな進行はありませんが、逃げ回る空港会社側を追いつめる弁論が続いてきています。
 当日は、朝9時に千葉市中央公園に集まり、千葉地裁包囲デモを行います。集会・デモ、そして傍聴に集まり、市東さんや弁護団とともに裁判闘争を闘いましょう。本田晃裁判長が片寄った訴訟指揮をすることを許さず、空港会社の違法・不当をとことん追及していきましょう。ぜひお集まり下さい。

【千葉地裁包囲デモ・耕作権裁判】
 9月14日(月)10時30分
●集会・デモ
 午前9時千葉市中央公園集合
 午前9時30分頃~千葉地裁へデモ行進
●耕作権裁判
 午前10時10分頃 千葉地裁6階で傍聴券の抽選
 午前10時30分開廷(千葉地裁601号法廷)

NEWS, PR

Posted by home