天神峰カフェで新看板設置

 5月29日、天神峰カフェをオープンし、参加された皆さんと新たな看板を設置する作業を行いました。
 正午、コミュニティバスから降り立った参加者を迎えると、まずは用意した春キャベツのサラダ、梅干し、みそ汁などでおもてなし。夏を思わせるような日差しでしたので、アイスコーヒーも用意しました。
 しばらく歓談して一息ついたあと、早速やぐらに向かって設置作業に取りかかりました。

 今回看板を取り付けるやぐらは、もともとB滑走路の運用が開始された際に、ジェットブラストと呼ばれる排気ガスの被害を監視するために立てたものです。監視用のため簡易的なつくりで踊り場も狭く、作業は意外に苦労しました。
 それでもみんなで協力し、カフェの参加者も先頭で作業を行い、1時間強で無事に看板が取り付けられました。
 北から着陸したパイロットや乗客の目に飛び込む文字は「Close the Airport!」(空港を閉鎖せよ!)。「巨大空港建設の時代は終わりにしよう」「成田の軍事空港化は許さない」という私たちの主張と決意をシンプルに表す言葉です。突然の看板出現に驚いたのか、直近では明らかにパイロットが徐行して通り過ぎました。
 設置完了を確認すると、全員で農地を守る決意を込めてガッツポーズ。再び市東さん宅離れの中庭に戻って感想や決意を述べ合いました。
 次の天神峰カフェが6月26日オープンの予定です。ぜひお越し下さい。

(カフェの日に看板を設置できるよう、事前に行った準備作業 5月25日)

NEWS

Posted by home