NEWS,集会・現地闘争

NEWS

 3月21日、日比谷野音で行われた「菅たおせ! 3.21改憲・戦争阻止! 大行進」で萩原富夫さんがアピール。「成田はいらない。住民とともに静かな空を取り戻す」と決意を語り、3.28芝山現地闘争への参加を呼びかけました。

NEWS

 3・28芝山現地闘争が目前に迫りました。
 相川勝重芝山町長の集会妨害・言論弾圧を許さず、共に空港機能強化反対の声をあげていきましょう。

 当日の大まかなスケジュールは以下の通りです。
13時~14時 市東さん宅中庭で集会
・集会終了後、クルマ乗り合わせで芝山町中心部に移動
15時~16時 芝山町中心部をデモ行進(芝山町役場先まで)
 おおむね16時終了予定です。

 ※交通手段のない方は、バスをご利用下さい。
【行き】コミュニティバス
 11:44京成成田駅前発→12:00天神峰着
(乗り場は京成成田駅西口コンコース下ローソン前)
【帰り】千葉交通 空港シャトルバス
 16:24 芝山文化センター前発→芝山千代田駅または空港第2ターミナルへ
(なお、芝山町と東京・大崎駅を結ぶ成田シャトルは運休しています)

 ※クルマで起こしの方には、当日、案内をお渡しします。

NEWS,周辺住民とともに

 3月20日、93回目の周辺一斉行動を行いました。
 3・28芝山現地闘争を目前にして、この日は集会、デモの取り組みを周辺住民に知らせて参加を呼びかける宣伝活動を行いました。会場の貸し出しを拒否して集会を妨害し、空港機能強化反対の声を押しつぶそうとする相川勝重芝山町長を弾劾し、共に声をあげることを訴えていきました。

この日配布した反対同盟ニュース第88号はこちら

NEWS

 私たちが申し込んでいた芝山文化センターの使用申請について、芝山町は2月22日、理由ならざる理由をもって却下してきました。これはとうてい納得できるものではありません。
 私たちは、3月10日再度芝山町役場におもむき、却下の理由を具体的に明らかにするよう申し入れを行いました。また、地方自治法第244条にもとづき、使用承諾申請却下の処分取り消しを求めて審査請求を行いました。

 以下に申し入れ書と審査請求書を掲載致します。

申し入れ書のPDFはこちら 審査請求書のPDFはこちら

NEWS

 3月15日(月)に予定されていた耕作権裁判は、コロナウイルスの感染拡大状況に踏まえた期日取り消しで中止になりました。以降の予定は追ってお知らせ致します。あわせて予定していた千葉市中央公園集合での集会と地裁包囲デモも中止ですので、周りの方にもお伝え下さい。

NEWS

 3月5日(金)の予定されていた団結街道裁判は、コロナウイルスの感染拡大に踏まえた期日取り消しで中止になりました。次の弁論は、6月4日(金)10時30分から行われる予定です。
 続く3月15日(月)の耕作権裁判も状況いかんではありますが、今のところ予定通りですので、ぜひスケジュールに入れておいて下さい。予定通り裁判が行われる場合は、午前9時千葉市中央公園集合で集会と地裁包囲デモを行いますので、お集まり下さい。

NEWS,PR

 来る3月28日、私たちは成田空港の機能強化反対を訴える集会とデモを行います。
 新型コロナウイルスの感染拡大で航空需要は激減しており、機能強化は必要ないと訴えることは当然の権利です。しかし、相川勝重芝山町長は「集会が開かれると住民に不安を与える」という理由ならざる理由で会場の貸し出しを拒否しています。
 芝山町の施設は地域住民のためのものであり相川町長の私物ではありません。集会・言論の自由を定めた憲法違反の暴挙は絶対に認められません。
 芝山町とのやり取りは続いていますが、3月28日については以下のような要項で行います。ぜひお集まり下さい。

成田空港の機能強化反対!
3・28芝山現地闘争
3月28日(日)午後1時 成田市天神峰の市東孝雄さん宅中庭集合
            集会後、芝山町中心部に移動しデモ行進

NEWS,PR

 請求異議裁判の最高裁署名を呼びかけるためにリーフレットを作成しました。先週は、全国の闘う仲間の皆さんにリーフレットと署名用紙を送付するなど、署名の取り組みを広げています。皆さん、ぜひご協力をよろしくお願いいたします。
 リーフレットはA4サイズの三つ折りです。データを掲載いたしますので、ぜひご参照・ご活用下さい。

最高裁署名リーフはこちら(注意! サイズダウンがうまくいっていません。28MBあります)

署名用紙はこちらです