反対同盟とは

2008年01月21日

●「空港反対同盟」とは?


1968年6月28日の三里塚反対同盟結成大会
-------------------------------------
■三里塚芝山連合空港反対同盟は、1966年8月22日に結成された、成田空港建設に反対する農民の組織です。私たちは、42年前、突然「この地に空港を造る」と一方的に通告され、警察力による農地の強制収用にあいました。私たちは村ぐるみ、家族ぐるみで体を張って闘いました。全国の労働者、農民、学生、市民の支援に支えられ、今も農地を守り続けています。成田空港は計画の半分も完成していません。

続きを読む "●「空港反対同盟」とは?" »

2007年11月11日

●反対同盟とは何か(5)

――闘争つぶしと徹底して闘う

 「農民の側に抵抗する時間を与えるな」「一気呵成(かせい)に既成事実を作って押し切れ」――これが、富里・八街空港計画の失敗から得た政府・運輸省、空港公団の反動的〃教訓〃でした。

続きを読む "●反対同盟とは何か(5)" »

2007年09月25日

●空港反対同盟とは―三里塚闘争小史(4)

10・7集会宣伝ビラ
条件派結成への会合を包囲し弾劾する
反対同盟(19966年8月24日)
成田市天神峰の県北部林業事務所
 富里・八街空港計画から三里塚に変更された理由の1つが「開拓農民が大半」「貧乏だから金に弱い」という開拓農民蔑視でした。富里では一軒あたり4任發稜醒呂鯤殕する優良農家が大半を占めていました。そのことが、前述した激しい反対闘争の理由になったことは事実です。しかし「貧乏な開拓農民だったら金に弱い」というのは、とんでもない見込み違いでした。

続きを読む "●空港反対同盟とは―三里塚闘争小史(4)" »

三里塚芝山連合空港反対同盟は、いまから40年余り前、政府が突如としてこの地に新東京国際空港をつくることを決定したとき、これに反対する千葉県成田市三里塚と同山武郡芝山町の農民を糾合して結成されて組織で、以来今日まで、全国の数多くの人々のご支援をえて、熾烈な空港反対闘争を闘いぬいてきました。