「強制執行は絶対に認められない」

  • 投稿日:
  • by
  • Category:

-市東さんが千葉地裁にNAAを提訴

 行訴・農地法裁判が最高裁で上告棄却され判決が確定したことに対して、市東孝雄さんと弁護団は、11月30日、千葉地裁に「請求異議の訴え」と「強制執行停止申立」を行いました。
 請求異議の訴えとは、「債務者が債務名義に記載された請求権の存在や内容について異議がある場合に、その債務名義による強制執行を許されないものとするために、債権者を被告として提起する訴訟」と言われます。
 つまり「行訴・農地法裁判での判決に基づく土地取り上げ強制執行は許されない」という新たな裁判を、成田空港会社(NAA)を被告として起こしたということです。
 千葉地裁で手続きを行ったあとの記者会見で市東さんは、「最高裁の上告棄却はたった2行で、100年耕してきたわが家の畑について、明け渡しの強制執行ができるというものです。絶対に認めることはできません。私は天神峰で一日でも長く農業を続けるという気持ちで、空港会社の不当な執行請求に対しては、あくまで闘う覚悟です。その思いで請求異議の訴えと執行停止申立を行いました」と表明しました。 

 この日、裁判所に提出した市東さんの陳述書を以下に掲載します。

---------------------------------------------------------------------------------------

12・4闘争への交通手段(バス)

  • 投稿日:
  • by
  • Category:

 12・4闘争への結集は、アクセスが不便なためご苦労をおかけいたしますが、今回はマイクロバスなどの用意はありません。
成田駅からの交通手段は、成田市の成田市コミュニティバスサークルバスその他をご利用下さい。ちょうどいい時刻ではありませんが、よろしくお願いいたします。

成田市コミュニティバス津富浦ルート
11時44分成田市役所発→12時天神峰着 料金200円
 バス乗り場はこちら

サークルバスAルート
12時54分京成成田駅発→13時18分ホテル日航着 料金210円
 ※ホテル日航から開拓組合道路までは徒歩で15分くらいかかります。
 バス乗り場はこちら

その他

強制収用阻止へ行動開始

  • 投稿日:
  • by
  • Category:

p161126_1.jpg

p161126_2.jpg

 昨日、市東さん、太郞良さんと支援連で、大看板周りの樹木伐採作業を行いました。強制収用実力阻止に向けた取り組みの開始です。
 大看板の周りは樹木が伸びてしまい、文字が読みづらくなっていましたが、再び誘導路を通る飛行機からハッキリと見える状態になりました。

芋煮会で「強制収用阻止」の団結を!

  • 投稿日:
  • by
  • Category:

 先にお伝えしたとおり、市東さんの農地裁判における上告棄却という最高裁不当決定に対して、反対同盟はきたる12月4日、反撃の現地闘争を闘います。ぜひ、お集まり下さい。
 そのうえで、デモ終了後に決戦勝利に向けた「団結芋煮会」を開きます。
 市東さんは「これで終わりじゃない。これからが本当の勝負」と決意を明らかにしています。戦闘的なデモで最高裁を徹底的に弾劾し、空港会社への怒りを叩きつけ、「農地死守」の正義と大義を確信して、にぎやかに団結の絆をうち固めようではありませんか。 市東さんとともに強制収用を阻止する闘争態勢を構築していきましょう。
 デモ行進とともに、ぜひ芋煮会までご参加下さいますよう、お願いいたします。

 ―市東さんの農地を守ろう―
12・4 三里塚現地闘争&芋煮会

<現地闘争>
●日時 12月4日(日) 13時30分集合
●場所 市東さん宅南側開拓組合道路
●デモ 14時出発予定
※デモ終了後、市東さん宅中庭に移動

<団結芋煮会>
●時間 16時頃~18時頃
●場所 市東さん宅中庭
※会費なし。お酒など持ち込み大歓迎!

12・4闘争は開拓組合道路集合です

  • 投稿日:
  • by
  • Category:

 12月4日の現地闘争は、日にちのみお伝えしていましたが、時間、場所について、下記の通りとなります。
 最高裁の不当決定に反撃し、市東さんとともに農地取り上げを阻止する闘争態勢を構築する重要な闘争です。ぜひ、お集まりください。

 市東さんの農地を守ろう
 12・4 三里塚現地闘争
●日時 12月4日(日) 13時30分集合
●場所 市東さん宅南側開拓組合道路
●デモ 14時出発予定

強制収用許すな! 12・4緊急現地闘争へ!

  • 投稿日:
  • by
  • Category:

 闘う仲間の皆さん! ブログをご覧の皆さん! 
 反対同盟はきたる12月4日、上告棄却という最高裁不当決定に対する反撃として、緊急現地闘争を行うことを決定しました。
 最高裁決定は、「強制収用宣言であり、断じて許されない暴挙」(反対同盟弾劾声明)です。市東さんは「これで終わりじゃない。これからが勝負」と決意を明らかにしています。最高裁を徹底的に弾劾し、地域・街頭で宣伝してください。強制収用を許さない怒りの声をお寄せください。市東さんへの激励メッセージも大歓迎です。
 そして12月4日、農地取り上げとからだを張って闘う総決起の闘争に、結集をお願いします。詳細が確定したら追って連絡いたしますので、よろしくお願いいたします。

労働者集会で農地決戦への決起訴える

  • 投稿日:
  • by
  • Category:

 11月6日、東京・日比谷野外音楽堂で開催された全国労働者総決起集会に反対同盟も総力で参加。あいさつに立った萩原富夫さん、市東孝雄さんが最高裁を弾劾し、農地決戦への決起を呼びかけました。