来年の旗開きは1月13日です

  • 投稿日:
  • by
  • Category:

 全国の闘う仲間の皆さん! 決戦の2019年、反対同盟は1月13日(日)、新年デモと団結旗開きをおこないます。

 12月20日の請求異議裁判の判決いかんで状況は変わりますが、いずれにせよ市東さんの農地を守る決戦情勢はまさに正念場です。「判決がどうあろうとこの地で農業を続ける」という市東さんの決意に応え、強制執行を絶対に許さない闘いに立ち上がりましょう。
 A滑走路の夜間飛行時間延長を、オリンピックを口実に前倒ししようとするなど、住民を無視した空港会社の機能強化策に反対し、地元住民とともに闘います。
 沖縄・辺野古新基地建設や福島切り捨て・原発再稼働と闘う人々と力をあわせ、労農連帯をさらにうち固めて、「国策」を打ち破るべく闘います。
 1月13日、ぜひお集まり下さい。

●新年デモ
時間:午前10時30分集合
場所:市東さん宅南側開拓組合道路
●団結旗開き
時間:午後1時
会場:レストラン「ハナマサ」(成田市並木町字大久保台219)
参加費:1人2500円

要望書を集中して下さい

  • 投稿日:
  • by

 千葉地裁に強制執行の認可を行わないよう求める要望書は、11月19日の第1次提出のあとも全国各地・各団体から寄せられ、また現地でも街頭宣伝で協力を募るなどして増え続けています。
 周辺一斉行動を行った昨日は48通の要望書が集まり、第2次分は257通、合計で1283通となりました。
 要望書と、弁論終結後にも届いた請求異議裁判署名は、まとめて12月13日に提出します。いずれも12月12日までには現地(市東さん宅)に届くよう、ご協力をお願いいたします。
 また、12月13日は、決戦本部による千葉地裁前朝街宣ののち、午前9時をメドに要望書の提出行動を行います。可能な方は、ぜひ千葉地裁前にお集まり下さい。