強制執行は許されない!―NAAを徹底追及

―5・25請求異議裁判闘争

p170525_1.jpg

p170525_2.jpg

p170525_4.jpg

p170525_5.jpg

 5月25日、市東さんの農地への強制執行を許さない請求異議裁判闘争を闘いました。
 午前9時から千葉市中央公園で集会を開き、千葉地裁へ向けてデモ行進。デモ終了後、10時に地裁正門前に集まり、6395筆の署名を携えて提出行動をおこないました。
 裁判は、「請求異議に該当しない」とする空港会社の主張に対して、弁護団が判例や学説なども引用しながら請求異議の理由を詳細に論述。傍聴席も一体となって、強権指揮もあり得た高瀬順久裁判長の拙速審理を許さず、空港会社をさらに追いつめる闘争として闘い抜きました。
 次回の弁論は8月10日(木)午前10時30分からです。

(写真は上から順にデモ行進、デモ前の集会、署名提出行動、裁判報告会です)

関西地区生コン支部より署名届く

  • 投稿日:
  • by

p170520.jpg 

 5月20日、天神峰カフェの前日でしたが、この日は市東さんの農地取り上げに反対する会の現地調査や木の根全国共闘の行動など、3つに企画が重なって賑やかな一日になりました。
 市東さんの会の現地調査に合流していた全日建運輸連帯労組関西地区生コン支部の西山直洋さんが2556筆の請求異議裁判署名を持ってきてくれました。これで署名の合計は、5385筆になりました。

決戦本部で草刈り作業

  • 投稿日:
  • by

p170521.jpg

 5月21日、天神峰カフェと一体で、決戦本部で開拓組合道路、岩山記念館、天神峰看板周りの草刈り作業をおこないました。
 5月なのに熱中症も懸念される炎天下でしたが、開拓組合道路と看板周辺は太郎良陽一さん、岩山記念館は伊藤信晴さんが中心になって作業をおこない、午前中に作業を終えました。

福島から署名携え援農に

  • 投稿日:
  • by
  • Category:

p170515.jpg

 周辺一斉行動をおこなった5月14日、市東さんの農地を守る会・福島の皆さんが援農に来てくれました。
 前日、千葉では強い雨がふったため降ったため、農作業ができるか懸念されましたが、写真にあるネギ苗を選り分ける作業など、市東さんの農作業を手伝ってもらい、決戦本部にも激励をいただきました。
 また、請求異議裁判署名も持参してきてくれましたので、この日の一斉行動の成果や郵送分も含め、署名の数は2425筆となりました。