3・29集会へ招請状発す

2020年2月23日

 きたる3月29日、私たちは「市東さんの農地を守ろう! 空港機能強化粉砕! 改憲阻止・安倍政権打倒」を掲げ、成田市赤坂公園で全国総決起集会を開催します。このたび、集会の結集に向けて全国の闘う仲間に招請状を発しました。
 以下に掲載いたします。

PDF版はこちら

 

招請状

 全国の闘う仲間の皆さん。私たちは来る3月29日(日)、「市東さんの農地を守ろう! 空港機能強化粉砕! 改憲阻止・安倍政権打倒!」の決意も新たに全国総決起集会を開催します。全国からの総力結集を訴えます。
 市東さんの農地取り上げを阻む裁判が大詰めを迎えました。請求異議裁判控訴審で、菅野雅之裁判長は3月25日と27日で裁判を打ち切り、年度内結審・早期判決で強制執行を策動しています。国の意を受けた裁判所がお墨付きを与え、地主の資格もない空港会社が、市東さんの命とも言うべき農地を奪うことなど絶対に許せません。国連の「小農宣言」に逆行して、金もうけの企業農業を推進する安倍政権の農民・農村つぶしと一体の攻撃です。「54年の農地死守・軍事空港反対の初心を曲げず闘う」という市東さんの宣言(団結旗開き)こそ私たちの決意です。あらためて400万円カンパとさらなる要望書へのご協力をお願いします。
 1月31日、国土交通省は第3滑走路建設など成田空港の変更申請を認可する決定を下しました。第3滑走路やB滑走路の1000㍍延長、深夜飛行時間延長など、広大な自然と農地を破壊して現在の空港を2倍に押し広げる暴挙です。40年間騒音被害や落下物の恐怖に苦しめられてきた住民は、さらなる地域破壊・生活破壊を唯々諾々と受け入れることなどできません。新たな住民決起が相次いでいます。3・29集会は、地域住民と連帯して、新たな空港建設との闘いを開始する集会です。
 安倍政権は自衛隊の海外派兵を強行し、「自らの手による改憲」にのめり込んでいます。強制執行阻止と空港機能強化粉砕は、安倍政権の改憲・戦争策動に立ち向かう一体の闘いです。韓国や香港など世界中で労働者民衆が決起を開始する中で、日本でも「桜を見る会」問題やIR汚職で腐敗にまみれる安倍政権への怒りは今や地に満ちています。全日建運輸連帯労組関西地区生コン支部への大弾圧やオリンピックキャンペーンの洪水など治安弾圧・総翼賛化を許してはなりません。反戦の砦として「絶対反対」「実力闘争」を貫いてきた三里塚は、今こそその真価を発揮し、国策と対決して闘います。
 動労千葉・関西生コンをはじめとした闘う労働組合、「帰還」強制攻撃と闘う福島、辺野古新基地建設と闘う沖縄と連帯して闘います。あらゆる闘いと共闘の輪を広げ、国際連帯を進めて闘います。住民・市民運動、学生運動をたたかう皆さんの参加を心から呼びかけます。
 3・29三里塚全国総決起集会に、ぜひお集まり下さい。

2020年2月12日

        記

市東さんの農地を守ろう! 空港機能強化粉砕! 
改憲阻止・安倍政権打倒!

 3・29全国総決起集会
【日時】3月29日(日)正午
【会場】成田市赤坂公園(成田ニュータウン内)
【主催】三里塚芝山連合空港反対同盟
(連絡先)成田市天神峰63 市東孝雄方
    (TEL 0476 35 0087)

NEWS, PR

Posted by home