NEWS

これからの裁判闘争のスケジュールは以下のようになります。

【第3誘導路裁判】
4月16日(金)午前10時30分 千葉地裁601号法廷

【新やぐら裁判控訴審】
5月26日(水)午後2時 東京高裁
※裁判の前に、午前11時30分日比谷公園霞門集合で高裁包囲デモを行います。

【団結街道裁判】
6月4日(金)午前10時30分 千葉地裁601号法廷

【耕作権裁判】
6月21日(月)午前10時30分 千葉地裁601号法廷
※裁判の前に、午前9時千葉市中央公園集合で千葉地裁包囲デモを行います。

NEWS

 4月1日、決戦本部は、市東さんの農地への強制執行に対する実力阻止態勢に入りました。皆さんのカンパや署名の力で勝ちとってきた強制執行停止が3月31日で切れるためです。
 これにあわせて発した決戦本部ニュース第17号を掲載しますのでご覧下さい。
(以下に本文)

PDFファイルはこちら

NEWS

 4月1日朝、天神峰の看板前と南台の畑に集まって、強制執行を実力で阻止する態勢に突入する早朝行動に決起しました。
 昨日、最高裁からの連絡はありませんでしたが、一昨日顧問弁護団が強制執行停止申立の補充書を提出しています。執行停止決定は切れますが、却下決定が出たわけではありません。今後の闘いが重要です。反対同盟を先頭に実力阻止態勢を取ります。共に闘いましょう。

NEWS,集会・現地闘争

NEWS,集会・現地闘争

 集会の最後に市東さんがあいさつ。  相川勝重芝山町長の会場貸し出し拒否を弾劾するとともに、3月31日で千葉地裁がつけていた農地取り上げの強制執行停止期限が切れることから、あらためて闘う決意を表明しました。

NEWS,集会・現地闘争

NEWS

 3月21日、日比谷野音で行われた「菅たおせ! 3.21改憲・戦争阻止! 大行進」で萩原富夫さんがアピール。「成田はいらない。住民とともに静かな空を取り戻す」と決意を語り、3.28芝山現地闘争への参加を呼びかけました。

NEWS

 3・28芝山現地闘争が目前に迫りました。
 相川勝重芝山町長の集会妨害・言論弾圧を許さず、共に空港機能強化反対の声をあげていきましょう。

 当日の大まかなスケジュールは以下の通りです。
13時~14時 市東さん宅中庭で集会
・集会終了後、クルマ乗り合わせで芝山町中心部に移動
15時~16時 芝山町中心部をデモ行進(芝山町役場先まで)
 おおむね16時終了予定です。

 ※交通手段のない方は、バスをご利用下さい。
【行き】コミュニティバス
 11:44京成成田駅前発→12:00天神峰着
(乗り場は京成成田駅西口コンコース下ローソン前)
【帰り】千葉交通 空港シャトルバス
 16:24 芝山文化センター前発→芝山千代田駅または空港第2ターミナルへ
(なお、芝山町と東京・大崎駅を結ぶ成田シャトルは運休しています)

 ※クルマで起こしの方には、当日、案内をお渡しします。

NEWS,周辺住民とともに

 3月20日、93回目の周辺一斉行動を行いました。
 3・28芝山現地闘争を目前にして、この日は集会、デモの取り組みを周辺住民に知らせて参加を呼びかける宣伝活動を行いました。会場の貸し出しを拒否して集会を妨害し、空港機能強化反対の声を押しつぶそうとする相川勝重芝山町長を弾劾し、共に声をあげることを訴えていきました。

この日配布した反対同盟ニュース第88号はこちら